スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“出産後”ではなくて“妊娠中”に記念品をつくる女性が増加?!

出産後に、赤ちゃんのためにオーダーメイドで記念品を作りた~い!

というママは多いのでないでしょうか?

あかちゃんは、あっという間に大きくなります。
あかちゃんが生まれたときのことは、絶対忘れたりしませんが、
その"小ささ"を形にして残しておけば、五感を使ってより鮮明に思い出すことができます。

実際に写真館での撮影や、産声レコーダー、手形足形、赤ちゃん筆・・・

生まれたての赤ちゃんを記録する為の素敵な商品サービスはたーくさんあります♪

「赤ちゃんが産まれたら、何を作ろうかな~」

考えているだけでワクワクしますね。

でも、その前に!!!!

最近急増しているのが、

『妊娠中』の記念品を作るサービスです。

妊娠中の赤ちゃんと一体となっている10ヵ月はあっという間に過ぎます。

女性にとって「特別な時」だから残しておきたい!という女性の要望が高まっているのです。

既によく知られているサービスとして“マタニティフォト”があります。

全国では、マタニティヌードや出産フォトなどマタニティ専門の写真スタジオも増えていますね。

おなかの大きな、赤ちゃんと一体となっている姿と気持ちを

写真として美しく残せるとても人気が高まっているサービスです。

そして、妊娠中に“胎内音”を記録し、オーダーメイドで音源を残すサービス『安心音』

“妊娠”は女性にとっては特別な期間♪

自分の身体が変化し、宿った命を感じ、

母親となる喜びと不安を抱える特別なとき、

自分や赤ちゃんと向き合って、この瞬間を残したい。

そんな素敵な想いを持たれている妊婦さんが、増えているんですね!!!

妊娠したら、赤ちゃんがお腹のなかで「ママの音、気持ちいいな~」と感じ続けている

安心音”をつくりませんか?
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。