『無価値感』『嫉妬』な私は幸せになれるかな?

最近、感じていたことを二つ書いちゃいます。

個人的な意見なので、ご興味のない方はスルーしてくださいね。



『無価値感』を手放すこと


遠い昔、、、若かりし頃(笑)


自分の価値が分からなくなっていた時期があり、
「(自分のために)欲しいもの」が分からなくなっていました。


自分の為に、服や鞄、美味しいもの…なんてもったいない!と。


今考えると、それは自分に対しての『無価値感』だったのかもしれません。

物理的にお金に限りがあり、
優先すべき、家庭や生きていくためのへ支出はあります。
それをキチンと守ることはとても大切なこと。

専業主婦のときは、
稼いでいない自分が、自分の為にお金を使うことが嫌で。
『罪悪感』がありました。

やりくりをすること、
貯金を増やす事が、自分の存在意義というか。
そんな心理もあったように思います。

でも、最近分かったのは、
2-1=1ではないということ。


30万円しかないから30万円以上の欲しいものは手に入らない、
ではない。
専業主婦は起業はできない、ではないですよね。


うまく言えないのですが
自分に対して『無価値感』があるときは
「できるわけない」「無理にきまっている」と思いがち。

こう思って”いない”ときに限って
それは叶うことが多いように思います。
私の思考が自分の心に抵抗していない、というか。
モノだけでなく、
欲しい時間、行きたい場所、食べたいもの、過ごしたい人、
今目の前の環境や、今、持っているお金とは無関係な気がします。

仕事もそうで、
うまくいくときは
今の能力や材料は、全く問題ではなくて
アイデアを思い付いたら、偶然、その関連の本を頂き、
重要なポイントに気付いたり、
タイミングよく助けを受けたり、
思わぬチャンスを得たり、
不要なものとの縁が切れたり
お金が流れ込んだり。


振り返ったら「全部、つながっている流れだー」みたいな。

※もちろん、ワクワクながら集中して考え、ぐいぐい行動しています。


逆に、うまくいかないときは、何をやってもうまくいかない。
何が違うのかというと、
自分の中の思考なのではないかと。

自分に価値があると思うかどうか。

「不安」とか「無価値」だと思っていないかどうか。


自分の価値は、モノでは測れるのもではないけれど
いつもより、ちょっと高価なものを身に着けたり、
ワクワクする人と時間を過ごしたり、
たまにはエステに行ったり、
美容室で、スペシャルスパを受けたり。
それをやってもいいんだ、許可してみる。


自分がやってみたかったこと、
欲しいと思っていたモノ、
勿論、自分の価値観で。


ちなみに私は先日、42歳にして初めてピアスを開けました(笑)



ときに周りに頼ること、プレゼントがやってくることは
負けることでも恥ずかしいことでも罪悪感を感じることでもありません。

ちゃんとお返しできる自分だから。

自分の価値に気付いた人には、スパイラル的にまた、素敵な時間が。
友人や、SNSで見かける、私が憧れているキラキラした女性たちは

そんな人なのだと思います。


「何でも自分で!」「甘えたくない」という人は、
”自分には頼る価値がない”と思っているのかもしれません。

最初は抵抗があるかもしれませんが、
「自分の心が歓ぶ」は「何」か、を向き合って
歓んで受け入れることって大事だなと思います。


私のお友達にも、働いているとか働いていないとか
結婚・子どもの有無とか関係なく、
どんな立場の人でも、

それが出来ている、私にとって見本のような素敵な人はたくさんいます。
私も「無価値癖」から抜け出すべく、です(^^♪


嫉妬・中傷好きな人で、幸せが舞い込む方を見たことがありません


ここまで読んで
「あー、そうだな」って思う人と
イラってする方がいると思います(笑)


でも読んでくれてありがとうございます。

イラってする方には
違う意見をお持ちの方もいると思います。
あくまでも個人の見解なのでお許しください。

そして、その一部の方の「イラっと」は”嫉妬”かもしれません。
「無価値感」の人は悪化するとそうなるみたいです。

例えば、知り合いの
美味しいものを食べている
素敵な旅行に行っている
良いものを身に着けている
自由な時間があって好きなことをしている
友人やパートナーと楽しそうに時間を過ごしている
仕事で活躍している
子育てに苦労をしていない


…ように見える

このようなことに関しては
そうしている人に非はなくとも、
普通に生活をしているだけなのに
知らない間に勝手に嫉妬されてしまう場合がありますが
正直防ぎようがありません。

見えたものがSNSだとしても、基本的に良い面しか見せませんし。
(私も(笑))

見えている部分だけで、嫉妬をして
嫉妬仲間と共有して、
自分の時間をすり減らしているくらいなら、
自分や、自分の大切な人たちが、どうやったら幸せになるか、を
考えて行動する方がずっといい。

人の中傷をする人。

相手を下に見ている、憐れんでいるようで、
何らかの羨ましい、と思っているんだな、と私は思います。

自分のやりたいことに気付かせてくれる大切な感情。
嫉妬、人の中傷が大好きな人に、
幸せがどんどん舞い込む人を見たことがありません。

だから、見たくないのなら、
その人のSNSを見ない。

お友達から外しましょう。ブロックしましょう。

あなたがブスになるだけです。


それでも見たいのなら、降参しましょう。

「あなたに憧れています」って♡

汚くて嫌いだけど憧れている人、密にいます(笑)


私も辛い事や、嫌な事は沢山あります。
人を羨ましいと思うことも、勿論あります。

憧れます。

嫉妬されるのは、気持ち良いのもではないけれど、

嫉妬する側の仲間にはなりたくないな、と改めて思います。


自分の現実は自分の思考が作り上げています。


※ダメウーマンな私のとき

「それ靖美ちゃんが自分で選んでるんやもんなぁ」と友人からよく言われます(笑)


-----------------------------------------
自分に向き合うときに、
自分の心音聞いて活用するのも一つの方法ですよ(^^♪
ママの心音『安心音』はママ自身が癒されたとおっしゃって頂いています。
自分の心音『マイ心音』は、自分の心と身体を調律する音です。
どちらもあなた自身の心音でお作りします。
-----------------------------------------
必要とされている方へ心音がお届けできますように。
ハートに癒し・笑顔・元気を
株式会社 Heart Best 河野靖美
************
心臓の音を録音して
究極の安心の音、
あなたを癒す心音CDを
オーダーメイドでお作りします。
こちら↓
http://heart-best.com
************

関連記事

Tag:河野靖美 安心音 HeartBest ママの無価値感 嫉妬 心音 女性の悩み

0 Comments

Post a comment